いきなり何百万円も借り入れはできない

カードローンの宣伝を見てみると「500万円」とか「最大800万円まで融資可能」などというコピーを見かけるかもしれません。このように言われると、審査をクリアできればかなりまとまった金額を借り入れできると思う人もいるでしょう。

しかし初回の段階で、いきなりこれだけの金額を融資してくれるところはまずないです。まだ最初の段階では、本当に貸したお金を返してくれるかどうか未知数です。そこでリスク回避の意味でも、少額の融資にとどめます。そして期日通りに返済する実績を積み重ねて信用力がアップすると、増額に応じるというパターンです。

初回借り入れ限度額の相場は?

では初回借入できる金額はどのくらいかですが、それはその人の属性やカードローン会社によって多少違ってきます。ちなみにカードローン大手のアコムでは、IR情報で貸付額についての情報を提供しています。その中で初回は平均14万9000円と公表しています。おそらくほかの主要なカードローン会社も似たり寄ったりの貸付額になるでしょう。ただしこの金額は年収によって多少変わってきます。それでも同じくアコムの情報を見ると、年収1000万円以上でも初回の限度額は27万円程度です。

ですから初めてカードローンを利用する際には、あまりまとまった金額の融資は受けられないと思った方がいいです。借入限度額を増やしたければ先ほども紹介したように、実績を積み重ねていって相手の信頼を勝ち取ることです。